忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつもいつも「ブログ名がわからない」と言われまくっていたので改名しました。とりあえず、コメントとトラックバックはいろんな意味でやっかいなので使いません。
[361]  [360]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349
 どうして今のゲームの方が、お金も技術もかけてるのに、昔のゲームのが面白く感じるのだろう?

 答えは簡単です。

 実は昔のゲームのが金かけてました。

 一人一人に。

 バイトでも残業しまくって1人30万はもらえた上に、社員は当たればボーナスがっぽり、そんな時代に作ったゲームが、最低賃金で残業代もボーナスも貰えない上に失業に怯えながら作るゲームより面白いのは当然ですよ。

 そう、どんな娯楽産業でも人に金かけた分の面白さが表現に現れるものなのです。
PR
カレンダー
03 2014/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
自分の著作
プロフィール
HN:
大澤良貴
性別:
男性
職業:
野心だらけのフリーライター
趣味:
好奇心
自己紹介:
 歴史系とゲーム系で雑多に仕事をしているライター兼企画屋兼原作屋。

著書
『累卵の朱 万象史記』(白泉社My文庫)
『真実の三国志』(宝島社新書)
『ゲーム雑誌のカラクリ』(キルタイムコミュニケーション)
『ゲーム雑誌のカラクリ2』(キルタイムコミュニケーション)
『三国時代スペシャル』(アスペクト)
『三国演義 写真図鑑』(アスペクト)
『三国志新聞』(日本文芸社)
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]携帯 引越し